予防・歯周病治療

いつまでもご自身の歯で過ごしていただきたい。
その思いを常に持ち続け、皆様に満足していただけるメンテナンスを心がけております。

インフェクションコントロール

お口の中の感染と炎症を予防すること

ご自身の口腔内を末長く健康に保つためには、歯周病や虫歯の原因となるバイオフィルム(歯の表面のぬめり)を定期的に除去することが重要です。
また歯周病は,糖尿病や循環器や呼吸器系疾患、関節炎のリスクを高めることもわかってきました。
すなわち定期的にインフェクションコントロールをおこなうことで口腔内だけでなく全身のより良い健康につながります。

歯の表面に染まっているバイオフィルム(ぬめり)を除去することが重要です。

インフェクションコントロールにはパウダーメンテナンスが効果的

インフェクションコントロールをおこなう上で当院ではパウダーメンテナンスをおこなっております。
パウダーメンテナンスとは、歯に微細な粒子をスプレーのように吹き付けることでプラーク(歯の汚れ)を除去する最新の口腔内メンテナンス方法のことです。
非常に細かなパウダーを歯に吹き付けることで、虫歯や歯周病の原因となる細菌の塊(バイオフィルム)を取り除くことができるクリーニング方法です。パウダーが細かい部分にも入り込みますので、従来の機械や器具で行う方法ではアクセスの難しい場所でも、効果的に汚れを落とすことができます。

当院では、スイスEMS社が開発する最新のエアフローワンを導入しています。本機では、深い歯周ポケット内に残った歯周病菌を徹底して取り除くことができます。処置で用いるエアフローパウダー・プラスは、従来よりも更に超微細なアミノ酸の粉末のため、組織へのダメージも少なく、痛みも伴いません。また、アミノ酸は人間の体を構成する基本栄養素のため、高い安全性が保証されています。

染出し前
染出し後
エアフロー
エアフロー後

ご自身の口腔内を末長く健康に保つために

末長くお口の健康を守るために、上記にあげた歯科医院で行う「インフェクションコントロール」、そして患者様自身が自宅で行う「ホームケア」を両立して行っていくことが重要です。当院では口腔衛生のプロである歯科衛生士が一人ひとりの患者様へ、お口の健康を維持するための最適なアドバイスをいたします。正しいブラッシング法を身に付け、お口の予防ケアに取り組んでいきましょう。
当院の歯周病治療は、歯科衛生士が担当しております。また一人一人の患者様にしっかりとお時間を確保し治療しております。