インプラントについて

歯は失うと二度と生え変わってきません。
なくなった後は【入れ歯】や【ブリッジ】と【インプラント】の3つの選択肢があります。
ここではインプラントについてご紹介いたします。

インプラントとは、人工歯根のことです。これを顎の骨に埋め込み、その上に人工の歯を被せることによって今までの歯と同じように噛むことを目的とします。

手術が必要な治療になりますが、基本的には1時間程度で終わりますし、麻酔もかけますので身構える必要はございません。

インプラントは、入れた後もメンテナンスが必要となり、メンテナンスのみでも他院での対応は難しいものとなっております。ですので、医師と患者様の意思疎通が何よりも大事な治療です。

当院では患者様の体調やその他小さな変化にも気を遣っておりますが、やはり患者様ご本人から申し上げてくださる方が確実な対応でできます。どんな些細なことでもどうぞお気軽にご相談ください。

安心、安全に治療を行うために

当院ではインプラントをおこなうにあたってCT画像からコンピュータ上で適正なインプラント埋入位置をシミュレーションし、 さらにその結果を反映したガイド・ドリルにより、安全で精度の高い手術をサポートします。

CTとインプラントシュミレーションソフトを使用して、PC上でインプラントの位置をあらかじめ決定し、それをもとにサージカルガイドを作成し、ガイドに基づいてインプラント適正な位置へ埋入します。

インプラントと末長く付き合うために

インプラントを長期に安定させるためには自分の歯と同じで、毎日の歯磨きを欠かさない事が重要です。また日常のケアに加えて、インプラントを行った後は定期的に歯科医院でチェックを受ける事も大切です。定期的に歯科医院でのチェックとクリーニングをすることで、長くインプラントを保ちましょう