根管治療について

当院では、神経治療でお困りの患者さまのご相談や再治療を行っております。
歯科医師は歯を残す事が最大の使命だと考えています。抜歯の診断基準として①破折②歯質が少ないことがあげられ根っこの先の膿が原因であれば多くの場合保存が可能と考えております。
歯を抜く前に、または歯の根の治療でお悩みの方は諦める前に、是非一度ご相談ください。

症例

当院で実際に多くある、患者さまがお困りの代表的な症例をご紹介します。

  • ① むし歯がひどく、歯の神経を取らないといけないと言われた
  • ② 歯の根に穴があいていると言われた
  • ③ 歯が割れていると言われた
  • ④ ファイル(治療用器具)が折れて詰まっているので治療できないと言われた
  • ⑤ 何度通院(治療)しても症状が改善しない
  • ⑥ 歯の根の先に膿の袋(嚢胞)があると言われた
  • ⑦ ②〜⑥が原因で、歯科医院で抜歯と言われた

このほかにもさまざまな症例がございますので、神経治療でお困りの患者さまは、マイクロスコープ(歯科用顕微鏡)とCTを用いた「精密神経治療」をおこなっている、当院までぜひ一度ご相談ください。

当院の精密神経治療

① マイクロスコープ(歯科用顕微鏡)

マイクロスコープとは、治療部位を拡大して見ることのできる大型顕微鏡のことです。
どの程度、歯の神経がある根っこの中を見ることができるかが、神経治療において成功率を上げるためには欠かすことのできない機材です。
マイクロスコープのない時代は歯の中を手探りで治療してきました。そのため根っこ中の汚れや細菌を除去するのが不十分でした。マイクロスコープを用いることにより、複雑な歯の中を「手探りの治療」から、「目で見ておこなえる治療」になりました。これにより、病気の原因である細菌・汚れを可能な限り除去できます。

② 歯科用CT

根っこの構造を把握するために、通常のレントゲンでは平面としてしか捉えることができないため、正確な根の構造を知ることは極めて困難です。
当院が導入している歯科用CTでは、歯の内部を立体的に撮影可能であり、根の構造を正確に把握することができるため、神経治療の成功に大きく貢献しています。

③ ラバーダム防湿による無菌的処置

ラバーダムを使用することで、様々な口腔内細菌が根管に侵入するのを防ぎ、無菌的な処置を行うことが可能になります。

④ 十分な診療時間の確保(60~90分程度/回)

⑤ 経過観察・予後評価

(定期的な経過観察後、症状の改善が認められない場合は外科的歯内療法・意図的再植術にも対応し、抜歯をしたいくない患者さまのニーズにお応えしております)
*当院の「精密神経治療」は保険適用外診療です。

当院の精密根管治療症例

根尖病変(膿)が大きかった症例

外傷が原因と思われる、根の先に大きな膿の溜まりがありました。マイクロスコープとMTA セメントを使用した精密根管治療をおこないました。

Before

根っこの先に大きな膿がたまってます

After
Before
After

精密根管治療/前歯
88,000円(税込)

根管内破折ファイル除去症例

根管内の細菌感染が原因で、根の先に膿が溜まっています。以前の治療の時に、治療器具が根の中に折れ込んでしまっているという問題も同時に抱えていました。

破折ファイルがあります

破折ファイルがマイクロスコープで見えました

破折ファイルを取り除き、お薬を詰め直します

精密根管治療/大臼歯
132,000円(税込)
根管内異物(ファイル)除去加算
33,000円(税込)
合計 165,000円(税込)

パーフォレーションリペア症例

以前の治療時に、根の中に人工的な穴を開けられてしまっていました。その穴の周囲に細菌感染が起こり、根の先にも膿が溜まっている状態です。マイクロスコープを使用しながら、感染を除去。封鎖性の良い材料( MTA )で穴を修復後、精密根管治療をおこないました。

Before
After
Before

歯の穴があいているところに
MTAセメントで封鎖します

After

精密根管治療/大臼歯
132,000円(税込)
穿孔部封鎖加算
33,000円(税込)
合計 165,000円(税込)

歯根端切除症例

他院でかぶせものを入れて間もなく、根の先の炎症が起こった症例。精密根管治療後、マイクロスコープと MTA セメントを使用したモダンテクニックによるの歯根端切除をおこないました。

精密根管治療/前歯
88,000円(税込)
外科的歯内療法(正規132,000 円の半額)
66,000円(税込)
合計 154,000円(税込)

意図的再植術症例

以前の根管治療時に、根の先から起炎物質の押し出しが認められ、周囲に細菌感染が起こり、根の先に膿が溜まっている状態です。慎重に抜歯をおこない、歯根端切除と MTA セメントによる逆根管充塡後、再植をおこないました。

根っこの先に何かがはみ出ています

外科的歯内療法/臼歯部
176,000円(税込)
合計 176,000円(税込)

自家歯牙移植症例

親知らずが原因で深いむし歯になった歯を抜歯し、親知らずを移植後、精密根管治療をおこないました。

Before

親知らずが原因で手前の歯に食い込んで根っこがえぐられています。
手前の歯は保存不可能と診断し抜歯後親知らずを移植いました

移植した歯は神経を取る必要があります

After

精密根管治療/臼歯部
176,000円(税込)
外科的歯内療法/臼歯部
55,000円(税込)
合計 231,000円(税込)

内部吸収症例

外傷が原因と思われる内部吸収が認められました。マイクロスコープとMTA セメントを使用した精密根管治療をおこないました。

CTで内部吸収の大きさを確認します

精密根管治療/前歯部
88,000円(税込)
穿孔部封鎖加算
33,000円(税込)
合計 121,000円(税込)